総量規制対象外のキャッシングとは?

Posted by

総量規制の法律が制定されてからは、大手消費者金融からまとまったお金を借りることは非常に難しくなってしまいました。

総量規制は申込者本人の借入額を制限する法律であり、具体的には年収の3分の1を超える借入が不可能となったのです。

しかし総量規制の対象となっているキャッシングサービスは主に消費者金融などのキャッシングサービスであり、インターネット銀行などが取り扱っているフリーキャッシングやカードローンは総量規制対象外となっています。

そのため、専業主婦が借入をしたい場合やアルバイトやパートをしている人がまとまったお金を借りたいという場合には、消費者金融から借り入れをするのではなく、銀行のカードローンなどを利用するのがおすすめとなります。

例えば楽天銀行カードローンは専業主婦でも申込可能と正式に広告していますし、レイクのカードローンであれば専用アプリを利用することで手軽に申込や契約・借り入れを行うことができます。