総量規制で覚えておきたい2つのこと

Posted by

キャッシングからは年収の3分の1までの金額しかお金を借りられないという総量規制。キャッシングの審査でもこれに沿った融資になるかどうかは必ずチェックされます。総量規制に引っかかると、他の条件は満たせていても審査落ちになってしまうので、申し込み前に必ず自分の借入残高の状況を確認しておきましょう。

総量規制の基本事項として覚えておくべきことは2つです。まず、借り入れ金額は各社からの借り入れ合計で計算されてしまうということ。1社から借りられるお金が年収の3分の1までではなく、全社合わせて借りられるお金が年収の3分の1になります。このことから総量規制はかなり制限の厳しい規制だということがわかります。

2つめに覚えておくべきことは、借り入れの上限は残高ではなく極度額で計算されることです。お金を借りていな極度額50万円のカードローンがあるとしましょう。借り入れはゼロ円ですが、総量規制の計算をする時は50万円を借りているという扱いで計算に組み入れられてしまうのです。使っていないカードなどがないか、申し込み前には調べておきましょう。